オトナ思春期だってさ

「更年期=オトナ思春期」を楽しく前向きに過ごすために

献血に行ってきました

妊娠出産授乳期を挟んで、先日7年ぶりに献血に行きました。

コロナの影響で献血量がピンチと聞いていたので
献血したいなとずっと思っていて。

献血バスを見かけたらその時にでも行こうと思って数ヶ月。


出会わない。
まったく遭遇しないのです。


そもそも出歩くことが減り、
献血バスをよく見かけていた週末のショッピングセンターへ
買い物に行くこともなくなったのでそれもそうかと納得。

この夏、私は初めての健康診断を受ける予定です。

自治体でおこなう集団健診、40才になると受けられるのですが
昨年は中止でその前の年は気が進まなくて行かないまま。


婦人科の検診は産後にクリニックで診てもらってるからいいやと思い、
結局今まで健康診断は受けたことがありません。

職場で定期的に受ける人が多いと思うですが、
我が家は自営業。そして私は主婦。

家事育児に忙しい中、
30代で人間ドッグを予約してまで受けに行く余裕はありませんでした。

なので、私の血液検査のデータは
7年前の献血の際の検査結果から更新されていません。


そんな中でのはじめての健康診断。

ちょっと怖いなとびびってるのは事実です。


ずっと太ってるしこの身体で健康なはずはないことくらい分かってる。
なんなら体重を計りたくないから健康診断に行きたくないくらい。


だって絶対メタボだもん。


糖尿病に引っかかるかな…
コレステロール中性脂肪
この腹囲じゃ内臓脂肪はすごいだろうな…ああああ。


というわけで、健康診断の前に
血液検査の結果もうっすらと知っておけるなと思ったりもして

「行くなら今しかない」と、
張り切って献血ルームに予約を入れて行ってくることにしました。


IMG_8240

奥さん、今はすごいんですね。

検査結果が翌日(~5日後)にはWEBで確認できるんですよ。

知りたいようで知りたくない血液検査の結果をドキドキしながらスクロール

スクリーンショット 2021-06-02 10.56.58

糖尿病の可能性の有無がわかるグリコアルブミン
糖尿病の早期発見につながるので数値をチェックするよう
献血ルームに置いてある冊子にも書いてありました。

今のところ糖尿病ではなさそうなのでほっと安心したものの、
コレステロールはだいぶやばそうな数値を出してしまった………。


これはやばい。
これはやばいぞ。


健康診断までに少しでも改善できるように頑張ろうと決意しました。