オトナ思春期だってさ

「更年期=オトナ思春期」を楽しく前向きに過ごすために

アルコール依存と断酒について⑤「継続」

 ④の続きです

otonashisyunki.com

 

 

2018-07-16【断酒67日目】人間関係の変化

暑くなるとビールが飲みたくなるのではないかと心配でしたが
意外にも全くそういう気持ちにはなっていません。

我慢する訳ではなく断酒できています。
お酒をやめた宣言をした当初は、

「はいはい、またどうせ飲むんでしょ」

と思っていた周りの人たちも
最近では「本当にやめたんだね」と
私が本気だということに驚いているようです。

断酒をすると、人付き合いは多少なりとも変わります。
今までよく参加していたママ友の飲み会には行っていません。
私は飲まなくても参加したいけど、
誘う方は飲まない人には声をかけないでしょうね。

これで疎遠になる関係ならそこまでの付き合いだった、と
割り切れるほど強くはないので今は少し寂しい気もしています。
だけど以前のように飲む生活には戻りたくありません。

飲んで酔って無駄にしてきた時間。
壊したことにすら気づいていないかもしれない人間関係。
思い出すと恥ずかしくなる酔っ払った自分。

まだ断酒して2ヶ月そこそこしか経っていませんが、
私は変わりました。
飲んでいた頃より今の自分が好きです。
自信を持って生活していれば新しい付き合いや出会いもあるはず。

断酒してから3年。

子どもの進学などで環境、人生のステージが変わったというのもあると思いますが、人間関係はガラッと変化しました。以前はママ友とお互いの家で集まって飲み会をしたり、地元のお店で集まって飲んだりしていたのが無くなり、その界隈の人との付き合いがぱったり途絶えました。

初めはお酒をやめたことで誘われなくなりました。当時は除け者にされたという気持ちがゼロではなくて、さみしいと思ったものです。ですが、よくよく考えるとそこまでの関係ではなかったのかな、とも思います。同窓会で飲まなくても楽しめた話を「アルコール依存と断酒について④」でも書きましたが、仲の良い友だちというのは飲まなくなったからといって関係は壊れません。今、以前と人付き合いが変わったとするなら、それは他ならぬ私自身が変わったということです。

 

2018-07-31【断酒82日目】酔った勢い

今日は 酔った勢い について。
なんとも都合の良い理由付けですよね、酔った勢い。

酔った勢いで騒ぐ。
酔った勢いで言いたいことを言う。
酔った勢いでキスをする。
酔った勢いで浮気する。
酔った勢いで…

私も思い出したくない酔った勢いがたくさんあります。

記憶が残るか無くなるか微妙な状態で、
それこそほんとに勢いで言ってしまった失言。
周りは面白がってる、ウケてると思い込んでどんどん喋ってしまう私。

翌朝後悔してももう遅くて
その場にいた人達と顔を合わすのが嫌だなと思ったことは数知れず。

断酒してからは自分以外の人がお酒を飲んでいる場へ行く機会があると、
ここにもし、飲んでた頃の私がいたらこう言ってただろうな
こういう行動をとっていただろうなと、想像してみたりします。

いま冷静な自分からは考えられません。

あの頃の私

その時は楽しかったんだろうけど、もう戻りたいとは思いません。
断酒して本当に良かった。

今思い返しても、酒飲み人生の後半は、飲んで楽しかった思い出よりも後悔した記憶しか残っていません。どんどん酒癖が悪くなっていました。

私の断酒はアルコール依存症だと診断されてのものではなく、このまま飲み続けた先の自分を嫌いになりそうだから自ら絶ったという方が近いかと思います。この判断は正しかった。今の自分は好きです。

 

2018-10-01【断酒144日目】飲まないのが当たり前

なんと2ヶ月ぶりの更新。断酒は続いています。

ブログを書き始めた当初は、頭の中が断酒のことでいっぱいで
お酒と向き合う自分の心の整理になっていたのですが

なんかもう、断酒・飲まない生活が当たり前になりすぎて
特に書くこともないままこんなにも間があくことになってしまいました。

断酒して4ヶ月。
妊娠出産以外でこんなにもお酒を断ったことはありません。

今まで飲みすぎた後やダイエットを決意した時には
「お酒やめるわ」と、決まり文句のように言ってたので
初めは誰も信用していませんでした。

それが日が経つにつれ、どんな状況でも飲まない私を見て
やっと周りに分かってもらえた気がします。

断酒のメリットを思うと、もう飲むことは考えられません。
頭と体と心が軽くなりました。

 

2021-06-28 おわりに

初めはお酒をやめてから◯日と数えていましたが、それもしなくなりました。(今、数えてみると【1,145日目】でした)飲まないのが当り前になったということです。これは私が今ダイエットしていることと通じるところがあります。変わろうと思って努力して良い状態をキープしようとしている時は一生懸命だけど、それが当り前の日常となった時が成功したということなんだと。

断酒成功・ダイエット成功というのは、継続している線の上のひとつの点でしかないということです。そこが終点かもしれないし、この先もずっと続いて線になるのかもしれない。それは分かりません。ですが今の私の目の前には断酒道もダイエット道もまっすぐ見えてる(気がします)。

 

以前書いてた断酒ブログの投稿はこれで終わりです。

今後また断酒について書くことがあるかもしれません。

これまで読んでいただきありがとうございました。

 


にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ
 にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ